ロンドンお洒落日記
by misonolondon


Bershka

b0255656_2347559.jpg


日本では若い人の間で人気の『Bershka』。
実は私は今迄あんまりよくこちらのブランドを知りませんでした。
たまたまネットでこちらが取り上げられていたのを見て、「あれ?結構良いかも、、、」と気になりました。

まずはネットショップのサイトをチェック。
基本的にマーケットの対象が私よりもずーっと若い人向けなので、「ちょっとこういうデザインは着られないなあ、、、」というものがほとんどなのですが、中には「これはいいんじゃない?」というものも探せばお手頃価格でありました。

そんな訳でロンドン市内に用事で出かけた際に実店舗へ足を運んでみましたよ。
平日の朝だというのに、若い人たちで結構お店は混んでいました。
そんな中でおばちゃんの私は掘り出し物を求めてウロウロ(笑)

そして掘り出し物は、、、?!(気になる方はMoreをクリックしてくださいね!)



見つけましたよ~
今季流行りのパステルピンクの羽織物、ニット製ではなく厚手のコットン素材なのでカーディガンというよりもコーティガンと呼ぶのかしら?
長めの丈なので、おばちゃんの私は気になる腰回りが隠れて嬉しいです(笑)
でもチビの私が着ても長すぎないのも丁度いい。
お値段は£29ほどでした。

ちなみに最初ネットで目を付けていたのは、パステルピンクの短め丈のトレンチコート。
ところが実際に手に取って見てみると、生地は薄いし、薄いせいだからなのか、掛けてある商品が全部皺っしわ、、、(汗)
これはいくら綺麗にアイロンがけしたとしても、一度着たら皺くちゃになるわーと思って諦めました。
この皺しわ問題、たまたま私が見たトレンチだけではなく、店内にある商品がほとんど皺しわだったのが気になりました。
私が購入したコーティガンも皺しわだったので、家に帰ってからスチームアイロンでしゅ~っと皺を伸ばしましたよ。
トレンチと違って購入したコーティガンはコットン素材が分厚く、安っぽさがなかったので買う決め手になりましたが、せめて販売する商品はスチームアイロンで皺を伸ばしてから店頭に出してあげるべきじゃないかしら、、、この適当さ加減が英国的というべきなのか、スペインの会社だからなのか、理由は分かりませんけれど、シワシワだから買わない、という神経質な私みたいなお客は他にいないのかしら、と気になりました(苦笑)

ところで私がこのブランドがとても気になった理由があります。
こちら知ってる方なら当たり前な話なのですが、私がよく利用するZARAの妹ブランドなのです。
道理でZARAっぽいデザインの服が多い筈、、、と納得でした。
なので、ZARA系デザインの服が2割ほどお安いお値段でこちらでは手に入るんですよ。
ただし、そこには落とし穴もありまして、前述したようにお値段が安い分素材などでコストダウンしているようで、あまり良い素材を使ってないなあ、、、と思うものも結構多いんです。
ですので、気になるな、と思った服があったとしても絶対に実店舗で実物を見てから買うことを強くお勧めします。
この日諦めたピンクのトレンチも似たような商品がZARAにありまして、こちらはBershkaの2倍ほどのお値段がしましたが、生地がしっかりとしていて、さすがにそれだけのお値段のことはあるな、と納得でした。

さて私がこの日探していた商品がもう一点あったのですが、結局かなり店内をウロウロしたのに見つからず。
ネットの在庫表示では「アリ」になってたんですけど、、、(;´д`)
その代わりにセールラックで£26⇒£4になってる商品を発見。丁度私のサイズが最後の一点だったので購入しました。
スウェット素材の楽ちんワンピースです(*'ω'*)
こういうアイロンがけのいらない服が一番♬
さすがにこういう素材だから、皺しわにもなってませんでしたしね~(苦笑)
それにしてもすごい値引きでしたね。この日一番のお買い得品でした。

私たち世代にはあまり似合わないデザインの服が多いブランドですが、探せば掘り出し物も見つかるBershka(ベルシュカ)。
ちょっと覚えておくと使えるかもしれませんよ。
気になる方はお近くの実店舗を覗いて見てください。
[PR]
by misonolondon | 2017-03-10 00:00 | Fashion Diary
<< Uniqlo x Ines S... Topshop Unique ... >>